2010年04月23日

公明・山口代表、26日に沖縄県知事と会談へ(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は22日の党中央幹事会で「沖縄の皆さんの申し入れを受け止めたい」と述べ、26日に沖縄を訪問し、仲井真弘多知事と会談することを明らかにした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題などについて意見交換する。移設問題に対する鳩山政権の姿勢に関しては「県民は戸惑っている。普天間基地の厳しい現実を自ら直視し、県民の思いを直接肌で感じる姿勢がなければ、沖縄および国民の皆さんの理解を得ることはできない」と批判した。

【関連記事】
公明・山口氏「首相は説明責任、政治責任を取るべき」 首相元秘書有罪
徳之島移転を追求姿勢 首相、5月15日に鹿児島県訪問へ 普天間問題
公明・山口代表、民主「政治とカネ」より厳しい対策を
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で
普天間問題、今週中に政府案決定 官房長官が意向

放鳥トキ、産卵か=3組目、卵確認できず−環境省(時事通信)
舛添氏「青木氏の権力の源泉はポスト配分」(産経新聞)
KDDI、「au one」トップページなどをリニューアル
医師会側が学校医への協力再開を表明―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷−三重県警(時事通信)
posted by iieu7z at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。