2010年01月16日

日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意−気象庁(時事通信)

 日本列島は13日、北海道の東海上に発達中の低気圧があって強い冬型の気圧配置となった影響で、ほぼ全国的に風が強くなり、日本海側や西日本の広い範囲で雪が降った。気象庁は、日本海側と北海道では14日にかけて大雪になるとして、引き続き警戒を呼び掛けた。強風や高波にも注意が必要という。
 この悪天候で13日に日本航空の40便、全日空の43便が欠航し、計約5850人に影響した。JRでも東海道・山陽新幹線が一時遅れたほか、東北線や北陸線などで運休や遅れがあった。高速道路は一時、九州の広い範囲で通行止めとなった。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷

システム開発会社元会長、粉飾の疑いで立件へ(読売新聞)
<ハイチ大地震>国際医療救援団体、医師ら派遣(毎日新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案−環境省(時事通信)
首相動静(1月9日)(時事通信)
皇居の自然観察会=5月と9月に−宮内庁(時事通信)
posted by iieu7z at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。